2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リトルバスターズ!真面目に考察スレ

1 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 19:32:02 ID:8WCYVHZT0
このスレはスレタイの通りリトルバスターズ!について真面目に考察するスレです
真面目に考察したい方は是非このスレを利用して下さい

※基本的にsage進行でお願いします

2 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 19:33:00 ID:8WCYVHZT0
!!!【 警 告 】!!!
このスレはネタバレの宝庫です。全ルートをクリアしていない場合は避けた方が無難です。
個別のルートがよくわからなかった場合も全編クリアするまで立ち入り禁止です。


『リトルバスターズ!』Little Busters!
(∵)Key Official HomePage
ttp://key.visualarts.gr.jp/
(∵)公式リトルバスターズ専用情報ページ
ttp://key.visualarts.gr.jp/product/little/

過去ログ・小説・画像保管庫/テンプレバックアップ提供所
ttp://matome.clannad-tv.com/little-busters/

wiki
ttp://www38.atwiki.jp/littlebus/
ttp://little-busters.wikiw.org/

前スレ
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1218514971/


3 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 20:53:54 ID:ftvb/cap0
スレタイとかリンク先とかいろいろと文句言いたいけど
ここは考察スレだからやめとく

4 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 20:55:26 ID:99aK/ovP0
次スレないと思うけど一応




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜このスレはpart2です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





5 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 21:08:50 ID:WG759b/b0
いやいやいや、3スレ目だし。

6 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 21:13:11 ID:Jbhb678i0
>>4
葉鍵板壊滅後からは3スレ目だよ
壊滅以前に考察スレってあったか覚えてないや

リトルバスターズ!真面目に考察スレ(Part3)←いまここ
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1221733922/
リトルバスターズ!真面目に考察スレ(Part2)
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1218514971/
リトルバスターズ!真面目に考察スレ(Part1)
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1200404158/

7 :名無しさんだよもん:2008/09/18(木) 21:15:11 ID:99aK/ovP0
あらやっちまった

8 :名無しさんだよもん:2008/09/20(土) 23:00:05 ID:EFI6dfUH0
リフレインで鈴が通ってた学校に、
鈴の猫と同じ名前の少年少女たちがいるのは……

・恭介が鈴を見守ってもらせるためにNPCの猫たちを人間化させた。
・恭介か鈴に望まれて虚構世界に紛れ込んだ猫たちが、
 鈴を見守るために自らの意思で人間化した。

とか考えられんだろうか。
リフレインで学校に猫がいなくなったことからも、
猫たち=鈴の友達たちはガチっぽいが、
クロの例からして猫には複雑なことができないのも確か。

9 :名無しさんだよもん:2008/09/20(土) 23:07:59 ID:lzU+cehL0
おk、とりあえず前スレを埋めてからにしようか

10 :名無しさんだよもん:2008/09/21(日) 20:19:49 ID:UwteGIpc0
埋めてきた

11 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 02:19:53 ID:tvYsb9QM0
沙耶幽霊説ってさ
ささみルートの死んだら虚構世界を維持できないってルールに反してない?
スクレボでマスターにもなってるし、そもそも死人がPCとして参加できるって表現もないし
『バス事故と同時に事故にあって死にそう』とか『事故のせいで意識不明』とかなら分かるが
どうなの?そのへん

12 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 02:30:23 ID:bcqZoh/H0
来ヶ谷ルートでは、実体と切り離された想いだけが虚構世界に残り続けてたから
たとえ肉体が死んでもその想いが虚構世界に残り続けるんだったらありえるのかもね
全く自信も根拠も無いけど

13 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 02:40:31 ID:9mjg233Y0
幽霊がいるとして
幽霊自体が未練とか怨念とかの強烈な「想い」の固まりみたいなもんだし
想いから作られる架空世界に対して強力に干渉できる、とかはありえそうだ
クロも想いが果たされることなく死んでたら
動物霊みたいに残ってたのかもしれん

14 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 03:18:49 ID:9mjg233Y0
でもそうなると沙耶が自分の世界をある程度作ってた事はどうなんだ、って話になるか…?
というか幽霊とかおいといて
沙耶の権限とか虚構世界への理解とか立ち位置みたいなのはどうなってるんだろ?

ループとかリセットとか知ってたし
時風を「いないはずの存在」とか「あたしも居ないはずの存在だから解る」とか
人の世界に間借りしてるくせに恭介が干渉し始めるとすげぇ驚愕してるし

単に恭介の世界に入ってきただけじゃなくて
少なくとも独自にスクレボを模した世界を造ったマスターではあるはずなんだけど


っていうか姉御世界みたいに想いだけの世界が現世に幽霊みたいに漂ってて
舞台も台本もあるんだけど役者が自分一人しか居なくて
一人さみしく「スクレボごっこ」してるあやが浮かんできた…w
半年くらい一人の虚構世界で設定と準備だけは出来てて
遊んでくれそうな連中がいたから「身を寄せた」というのはどうだろうw

15 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 06:59:07 ID:Gtfyyhv50
ぶっちゃけその辺の矛盾って無くすことができないと思うな


クロが死ぬ前に、虚構世界が崩壊する前になんとかしなきゃの
時間的制約を背負うささみ編

自ら引き金を引いて自殺するまでは無限に繰り返せるリプレイ編


世界崩壊あるいはクロの消滅を死によるものとするなら
沙耶は死に瀕しているキャラの制約を受けていないように見えるかな

16 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 07:33:00 ID:GPLRzmSt0
クロの世界の崩壊は死と関係ないと思う

>>14
沙耶のはそもそもそういう世界にあこがれてたから
リトバス世界を発見した時点で、この世界で思いを果たすになったから(世界構築権限ごと)入り込めたんだろう
精神と想いがあって、光の球は想いだと思う
果たしたようで、最後にやっぱり未練があったから想いだけは幼少時の過去に行ったのかもしれん
恭介が頭打ちぬくのを密かにそんな設定にしてたとか言う可能性もあるな

17 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 10:58:11 ID:XSkFIaHi0
>>12
来ヶ谷END後に残った世界は、名前も、言葉も、時間もないし、来ヶ谷自身じゃない。
ルートの中で育まれた恋愛感情であって、
もともとは来ヶ谷が知らなかったもので、持ってなかったもの。
来ヶ谷が世界の法則に抗い、忘れまいとした結果として「夢が残って」しまったものだ。
現実に戻った来ヶ谷と理樹が互いに恋愛関係に発展すれば、
あの世界(恋愛感情)に来ヶ谷や理樹が戻ったことになる。(2周目)

>>14
>一人さみしく「スクレボごっこ」してるあや
キャプテンスパロウ……。

>>15
「一瞬」は0.0000…0秒という完全に止まった時間じゃあないよ。

18 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 12:12:48 ID:ms8I3GCGO
恭介が時間巻き戻ったり
佐々美の存在が無かったことになったり
現実世界自体もファンタジーの範疇だしね
(そもそも虚構世界を作れるしw)
厳密な定義をしようとしても、結局は境界は曖昧の話に落ち着いちゃう

19 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 14:58:58 ID:XSkFIaHi0
>>18
恭介に関しては、虚構世界の穴を行き来したことをチャラにするための辻褄合わせだし、
佐々美BADは美魚ルートと性質の近い虚構世界とも考えられる。


20 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 15:53:56 ID:VXwkkyOhO
つじつま合わせと時間移動を分ける意味がわからん
恭介が現実だと思ってるとこも虚構ですよってならともかく

21 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 16:03:35 ID:XSkFIaHi0
>>20
そんなこと言ってないよ。
両方とも虚構世界のルール内の事象で、
>>18のいう別物のフィクション要素じゃないということを言ってる。

22 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 16:12:06 ID:JjEnH47X0
>>16
クロの世界がどんどん崩壊していったのは
猫はあんまり難しいことを考えられないし、飽きっぽいからだ
・・・と鈴に聞いた

23 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 16:18:57 ID:lIHlYg9W0
>>21
はいはい、もう全部虚構世界ってことでいいよ


24 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 16:20:48 ID:sRnZHczZ0
>>23の許可が下りたから全部虚構世界な

25 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 20:00:44 ID:ms8I3GCGO
なんか変な方向にいっちゃったが…
美魚ルートと近いとだけ言われてもなにがなにやら
解説する気ないのかもしれないけど
最低限の説明しないと話にならないよ

26 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 20:05:05 ID:bcqZoh/H0
誰の記憶にも残らないでいなくなる事を言ってるんだとは思うが
状況がちょっと違うような気もする

27 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 20:44:18 ID:L+INSoLP0
変にひねくれずに読んだまま考えればいいんだよ
そもそも佐々美ルートで答えが提示されてるだろ
人一人が存在毎忘れ去られるなんてありえない
ありえないことが起きてるんだからそれは世界の方がおかしい
つまりは虚構世界としか考えられない
恭介の話も同じ

28 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 20:50:02 ID:gbPiMLc80
存在ごと忘れ去られると言えば「えいえんのせかい」だけど
あれはある意味ファンサービスとかオマージュみたいなもんだと思った

29 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 20:59:28 ID:L+INSoLP0
あれも微妙な話で「えいえんのせかい」という単語は出てこなかったはず
一貫して「えいえん」だけなんじゃなかったっけ

30 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 22:13:06 ID:ufcy6XqIO
フィクションの中で虚構だのそうじゃないだの
美魚ちんがそんなことを言ってた気がする


31 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 23:20:13 ID:ujkvWrin0
・沙耶が事故にあったのは冬
・リフレインでの一回目の事故現場はまだ虚構世界の中
この二つに関しては作中の描写から確定的に明らかなのに、
間違えて覚えてる人が結構いたから
次スレではテンプレに入れたほうがいいかもね。

32 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 23:31:39 ID:VXwkkyOhO
そもそもどっからどこまで虚構世界なのかもわからん

33 :名無しさんだよもん:2008/09/22(月) 23:33:53 ID:ufcy6XqIO
全て麻枝の想いから出来た虚構世界だよ

34 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 01:29:14 ID:Usr9YPIi0
ささみルートバッドは見たままに受け取っていいと思うなあ

人が消えるとかねーよ → 虚構世界確定
はいささか乱暴な論法じゃないかと

35 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 01:34:17 ID:hVuJ2PIG0
人が消えるのに疑問を抱かないなんてなんて乱暴な

36 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 01:34:47 ID:VPxM33Si0
沙耶の考察 ver1.4

> あやは昔土砂崩れで死亡
> その残留思念が虚構世界をみつけ「欲しかった青春(学園生活や好きな人)」を求めて入ってきた
> (虚構世界には定員がある(非NPCの数に制限がある?)(EDの一枚絵で鈴と入れ替わり?)説→排除せねば)
> (定員ではなく「新リトバスメンバー」以外の者の意志で世界が変わるのを恭介が恐れた? 説→排除せねば)
> 恭介はNPCとしてスクレボの沙耶を生み出したつもりだが沙耶にあやが乗り移る、
> 迷宮も作ってしまう (闇の執行部も作った? 鈴を人質にとるやり方は恭介らしくないので)
> (理樹を殺そうとして何度か本当に殺されてしまった?ので恭介がイレギュラー因子に気付いたのかも)
> (最初恭介が笑って「なんだよ、気に入ってくれたのかっ」といってたのは自分が生んだNPCのつもりだったから)
> (若しくはスクレボの漫画を理樹が読んだ と勘違いした?)
> しかしあやはこの虚構世界にいてはいけない存在、イレギュラー 恭介もその存在に気付く(どのタイミングかは謎)
> 恭介はやむを得ず時風瞬となり「あや」を排除しようとする、GAMESTART 迷宮を難しくしてギブアップを誘導する
> 最初はゲームマスターを倒してこの世界に留まろうとしたあやだったが、自分はいてはいけない存在だと認識
> 死を覚悟する、思い残す事がないよう好きな人に処女を捧げたり弁当を作ったりする
> そしてゲームマスターを倒す、もう留まる気は無く世界から去ろうとするあやは生物兵器を恭介に要求していた
> 自分に銃を打つ だがここで恭介があやを救うために死の(成仏の?)瞬間過去へ送り込む
> その世界ではあやを可哀相に思った恭介が鈴のかわりに沙耶(あや)がいたという世界を構築した?(EDの一枚絵参照)
> 虚構であるがため土砂崩れも無く、幼あやと幼理樹はその創られた世界で幸せに暮らす という悲しい話

37 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 01:41:30 ID:dLx9Tlkg0
それどこの転載?

> 恭介はNPCとしてスクレボの沙耶を生み出したつもりだが沙耶にあやが乗り移る、
> 迷宮も作ってしまう (闇の執行部も作った? 鈴を人質にとるやり方は恭介らしくないので)

これはねーだろ
普通に読み取れば理樹がスクレボ読んで興味を持ったと
恭介は勘違いしたという理解になるはずだが

38 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:04:13 ID:gIbRa4SB0
恭介が沙耶がイレギュラーな存在だと気づいたのは
闇の執行部が強くなる少し前だろうな
沙耶が虚構世界に入り込んで迷宮や闇の執行部を作る
   ↓
理樹が巻き込まれる
   ↓
はじめは自分がいつの間にか作ったのだろうと思っていた恭介も
沙耶がイレギュラーだということに気づき、動き始める
   ↓
闇の執行部強化、その後リプレイ突入

沙耶はエレベーターを見たときに60階の表記に驚いていたから
そのころにはもう恭介が動いていたのは間違いないな
虚構世界は想像が創造する世界、と恭介も言ってたから
恭介は無意識のうちに沙耶を作ったんだと思ったんだろう
というか作中にそう書いてあるしな
闇の執行部がスクレボのキャラなのかはいまいちはっきりしないが
理樹が恭介に沙耶と闇の執行部のことをきいたときに
特におかしな反応しなかったことから、スクレボのキャラである可能性は高い
つまり、やはり沙耶が迷宮や闇の執行部を作りだしたと考えるのがいいと思う

39 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:10:58 ID:qPjG0eGA0
>>34
・佐々美はひとりでクロのところへ行くことを望んだ。
・誰かが違う虚構世界だか虚構世界の中の隔絶した場所へ行ってしまうと、
 その人に関する記憶が理樹以外からなくなってしまう。
・「気づいてから気づく」「気づかなければ気付かない」
 当たり前じゃない状況を当たり前に思わせる効力が虚構世界にはあり、
 理樹は自分以外が佐々美を忘れている状況を当たり前だと感じていた。

ただ、クロは最初の段階で学校範囲の不特定数の人間を巻き込んだと思われるので、
(経験者であるバスターズメンバーたち以外は気づかないが)
その範囲内(佐々美の後輩等も含む)の人間にだけ効果が及んで、
校外にいる、佐々美の家族等は佐々美のことを覚えてる可能性はなくはない。(書かれていないから)


40 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:13:30 ID:hVuJ2PIG0
>理樹を殺そうとして何度か本当に殺されてしまった?
いや沙耶の仕掛けた罠で死ぬような物は無いし
それは考えにくいような

41 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:19:16 ID:H5X/SmXT0
>>40
出合ってから3回殺そうとしたじゃん そのトラップなら死んでもおかしくないかと

42 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:22:56 ID:qPjG0eGA0
>>38
遅くとも叩いてかぶってジャンケンまでには恭介が介入してたらしい。
リプレイ序盤で、1周目から自分が作ったはずのない仕掛けがあったことを、
沙耶が地の文で言ってる。
本気で沙耶を殺しに掛かっていかないのは様子見だったからだろうか。
像の元デザインは沙耶が作ったものなので(エジプトっぽいから)
元は叩いて(略)じゃなくて、別の仕掛けを用意してたんだろう。
温泉も本当は「男湯」で、理樹を裸にして楽しむつもりだったのかも。


43 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:27:01 ID:qPjG0eGA0
>>41
理樹に最初に接触する前のループまでに、謙吾や真人の行動をチェックしてたんだろう。
二度目以降は謙吾や真人は理樹が死なないようにしないと自分たちが困るわけだから、
同じ行動を取るだろうし。電線の時も沙耶が理樹を殺さないよう操っていたのかも。
リプレイ以降も省略されてはいるが、シナリオ通りの同じ行動をなぞっていたようだしね。

まあ、それでも理樹が死んでしまう「捨てループ」が存在したかもだけど。

44 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:32:18 ID:dLx9Tlkg0
>>38
付け加えるなら
あやが沙耶になってスクレボ世界を造ってるのは
学園生活ってものを知らないから漫画のスクレボを模すしかなかったからだろうな


沙耶の言動からして虚構世界の仕組みも理解してるし
それでも恭介が明確に干渉してきた時にやたら驚いてるのは
多分干渉出来ると思って無かったから、かな?
干渉するにしても直接排除する方向で動くと予想していたか。
この世界のマスターがスクレボを愛読していて
内容に沿って改変してくるとは思ってなかったと。
多分恭介がスクレボ知らなかったらああいう干渉は出来なかったと予測出来る。

45 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:39:34 ID:dLx9Tlkg0
>>41
>>43
確か沙耶が「理樹は死なないように出来てる」的な発言をしてたが
それを逆手に取って理樹にトラップ解除させようとしてたり

理樹と鈴の為に造られた世界で
この二人が死ぬってのはあってはならないっていうルールなんだと思う
ループ中の経験で察したのかもしれないが
そのあたりの仕組みも理解してたようなフシがある

46 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:54:00 ID:hVuJ2PIG0
まあギャグとはいえ鈴は成層圏あたりまでジャンプしても平気だからなw

47 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 02:55:49 ID:5vGD8rtN0
>>45
それは「恭介は理樹を殺すような罠をしかけられないはず」と言う意味じゃないかな。
「これはあくまで私のためのゲームだから理樹君に対処できないことは起こらない」
みたいなこといっていたし。

48 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 03:00:14 ID:dLx9Tlkg0
>>42
恭介も最初は沙耶の存在に気付いても
自分の願望が無意識に生み出した物だと思ってたみたいだから
いじって遊んでみた、くらいの感覚じゃないかなあ

で、しばらく遊んでるうちに変だと気付いて
「ちょっと待てなんだあいつ?やべぇ理樹が取り殺される!」
みたいに思って排除を決断したとか


そういやかなたんルートで恭介は真人と一緒になんかやってたな
問題なしって判断下してるから
この時点では沙耶は自分の生み出したものだと思ってたんだろうか?
それとも(クリアして沙耶が居なくなった後だから)問題無しって意味だろうか?

49 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 03:22:21 ID:5vGD8rtN0
>>48
「学校で宝探しゲームして"た"ようなものだからな」と過去形で話していたし
あの時点では沙耶はいなくなっていたんじゃないかな。
沙耶ルート時は基本的にツンかなたんだし。

50 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 03:22:28 ID:J05KO7ycO
朱鷺戸沙耶というキャラを模してる以上本気で殺しに掛かったのはたしかだろ
理樹と出会わなければ一人で地下に潜ってるらしい描写があるので
沙耶がリプレイ以前に世界の秘密に気づいてる可能性は低い

51 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 03:36:16 ID:dLx9Tlkg0
>>50
でも、最初のリプレイ時に
沙耶が理樹に「ずっと繰り返してきたけど、今だけは」って言って
後ろから抱きつく場面があるから
「出会うけどルートに入らないループ」が以前に何度かあったらしいことは予想がつく
実際リプレイ以前ならこの場面の後でもルート抜けられるし

52 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 08:35:13 ID:KuAmA0Zt0
>>34
でも、理樹がささみルートで虚構世界の存在に気づいたのはささみが猫になる現象が物理的に考えてありえないから。
リトバスの現実では、虚構世界の構築以外にも不思議な現象が起こるって設定ならこの根拠は成り立たない。

53 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 10:01:34 ID:YBt1HgIc0
NPC、朱鷺戸沙耶が生まれる

死んだあやの意志が取り付く

なら分かるけど
死んだ人間は脳味噌ないからNPC以外では参加できないって
脳味噌なければ夢は見れないし

思いは時を越えるっていうけど
・死んだらGMになれない、GMなら世界を維持できない(クロ世界はクロが死ぬとクロの想いでは維持できないから消えた
・姉御世界は理樹を忘れた姉御の恋心が残った世界(ささみルートだと姉御の告白は無い
ってことから
幽霊説はどっかおかしいんだけど

54 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 10:18:41 ID:LZ5iJn/c0
>>27
>>39
ポイントは物理的な痕跡は残ってるってとこだと思う
存在そのものが無かったことになった訳じゃない
現実世界に戻っても虚構世界の思い出は残ってるわけで
ようするに記憶に関する影響はあるというのがわかってる

とはいえ、結局どっちともとれる話なので確定できる要素がないとなんとも言えないけど
佐々美BADが虚構世界だとすると
誰が何のために維持してるのかがわからない
目的だけじゃなく規模としても矛盾があるので
素直に現実世界だと考える方が収まりがよいかと


55 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 11:24:33 ID:hVuJ2PIG0
>>54
さささが納得出来てないって線もある
どのみちBADの後は書かれてないからどうとでも取れる感情を根拠にするのはまずい

56 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 11:30:16 ID:LZ5iJn/c0
>>55
線もあるって言われても
その意味で構築した虚構世界に
佐々美自身がいないとかわけわからん

57 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 12:43:35 ID:NU1MqFVT0
>>53
上の方にも書かれてるがクロの世界はクロが死ぬから維持できなくなったわけじゃない
一人でもキツイのに、一匹だから綻びを修正しきれない構築し続けられなかった
リトバスメンバー+ささみと世界の秘密を知ってる綻びを生みまくる奴も居るしな

58 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 13:07:10 ID:Usr9YPIi0
>>52
まず虚構世界ってモノが夢オチ系に属する危険なネタだからなあ
原因や意図なくしての発現はあって欲しくないってのはあるわな

一回目の事故現場はまだ虚構世界というのも
言ってみりゃもう反則すれすれの使いかただし
(実際当初は2人だけ生き残るのが結末の予定だったって雑誌インダビューかなんかで書いてたんだよね?)


だから深く考えるにしても、痕跡発見みたいな喜び方はできないや
現実世界の描写に、虚構と取れる描写を入れてしまったライターのミス
と受け取ってしまうなあ

幸いなことに理樹が打ち立てた推論に過ぎないって面に縋ってもいい
これならライターに矛先を向けずに済む

59 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 15:25:23 ID:YIT8s5mq0
>>58
PVBのインタビューによると元から病室のシーンで終わらせるつもりはなかったみたいだよ。
酷い結末で終わらせる予定だったのは青春とかのテーマを考える以前の初期案らしい。
誰か一人がみんなを殺して回るとかそういう話らしいから今のリトバスとは別物かと。
以前のインタビューでそれの事を言ったのを誤解されてしまったって書いてある。

>幸いなことに理樹が打ち立てた推論に過ぎないって面に縋ってもいい
理樹の推論にライターの意図が含まれてるとしたら、
それは「現実にありえないことが起きるのは虚構世界」
ってことじゃないかと思ったんだけどね。
そんな風に考えて書いたかどうかは想像になってしまうけれど。

60 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 16:27:44 ID:RWT3KR2qO
>>53
それって要するに
「死んだら何も残らないんだから死人が虚構世界に入ることはない
幽霊なんて存在はありえねぇ」
って主張でしょ

幽霊が居る、もしくは居ると考えれば説明がつくって説とは
前提がずれてる気がする

61 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 18:10:15 ID:J05KO7ycO
幽霊がいるという根拠がなきゃどうしようもねえ

62 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 18:20:54 ID:LZ5iJn/c0
幽霊否定派がどういうスタンスなのかよくわからない
あやが死んでいるということ自体を否定したいのか
それとも幽霊という概念自体が嫌なのか
後者の場合は残留思念とか想いとかならOKなのか?

63 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 18:37:17 ID:/+sYjRTX0
saya's songは考える参考になるよ

64 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 18:46:39 ID:Usr9YPIi0
幽霊の存在が結論として最も言いたいことなら根拠もいるだろうけど
沙耶幽霊説って間を埋めるためにそれを選択しただけだよね

そういう前提条件に突っ込んでみたって仕方ないと思うなあ

65 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 19:20:04 ID:aVyMZa3B0
恭介の虚構世界は一人で維持してるわけじゃないんだし、沙耶が死者でも他のメンバーで維持はできると思う。
少なくとも真人と謙吾は居るし。

66 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 19:47:56 ID:J05KO7ycO
前提条件にも根拠はいるだろ普通

67 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 20:53:12 ID:wc9XGvxc0
幽霊説・すでに死亡説を即否定する材料にはならんし、
>>53の話にかみあうわけでもないけど、

恭介達は自分の死を覚悟・悟った状態だった
あやは自分が致命傷だと分析できる状態だった

ってことであやはまだ死んでない、恭介たちと同じ状態
と考えてもいいと思う。つーかおれはこの考え。

68 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 21:03:17 ID:LZ5iJn/c0
>>66
手段と目的がすり替わってるように感じてるんじゃないかな
幽霊説の人は別に幽霊肯定を推し進めてるわけじゃなくて
「沙耶ってすでに死んでるでしょ。んじゃようするに幽霊なんじゃね?」
程度の感じで幽霊説を引っ張ってきてるから
それ以前の沙耶の状態とか
それ以降の虚構世界の有り様ならともかく
繋ぎでしかない幽霊ってところに噛みつかれても
戸惑うだけだと思う

悪魔の証明ってわけじゃないけど
死んでると虚構世界に参加できないという根拠も明確には無いんだよな
個人的には虚構世界には時間の概念自体が別の次元という説で行きたいところなんだが

69 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 21:31:14 ID:YBt1HgIc0
>>57
クロが世界を維持できなくなるほど『弱っている』って表現だったはずだが
>>67
俺も『あやは意識不明状態』って主張がしたい
ED後死亡したってんなら分かるが

まぁ幽霊信じてないから、俺

70 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 21:53:01 ID:qPjG0eGA0
>>62
俺は「リトバスの世界観設定の範囲内に幽霊の定義、または、
”幽霊の可能性のみを示す描写”がない」ことと、
「虚構世界は一瞬の世界」という本文に明記された設定と、
「それを否定しうる根拠が挙げられてないこと」を掲げてみる。
「リトバスの世界観設定で説明できない状況+それを幽霊で解決できる具体例」と、
「虚構世界は一瞬の世界であるという明示された内容の別解釈」を、
幽霊説論者に提示してもらいたいと思う。


71 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 22:38:02 ID:LZ5iJn/c0
>>70
たぶん
・事故が起きて虚構世界が発生したときに沙耶はまだ生きていた
・虚構世界は時間の概念が無く繋がっている
のどっちもおかしいと思ったからなんじゃないかな
逆に言えばこの2つの説が有力な意見になりきれてないほど
根拠を挙げれていないことの逆証明になってる感じ
だから幽霊を否定する根拠とか幽霊を肯定する根拠とか言い出しても
すれ違いで終わる可能性が高いんじゃないかなあ


72 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 22:54:32 ID:WotberqW0
クラナドの生霊にはそうなった原因がちゃんと作中で示されてたからなあ。
麻枝もリトバスで安易な奇跡は使いたくなかったって言ってるし、
リトバス世界では虚構世界創造以外の奇跡は起こらないんじゃないかと思う。
一度目の事故現場の時間巻き戻しや美魚の影の消滅も現実では起こってないってはっきり言われてるし。

73 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 22:55:53 ID:qPjG0eGA0
>>71
「虚構世界が一瞬の世界」という記述を真に受けるとすれば、
佐々美ルート時点で来ヶ谷ルート後の世界にアクセスできたことが、
時間の概念がないことの根拠になるでしょう。
実際、あの世界はすでに「時間をなくした」世界であることは、
来ヶ谷ルート中にちゃんと記述されている。
「時間の概念を超える」を否定するには、
前提である「虚構世界が一瞬の世界」に別解釈を突き付けるしかないはず。
俺はまだそれを見つけられてない。

74 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 23:18:34 ID:hVuJ2PIG0
>>73
いや来ヶ谷の恋心世界はバス事件後も存在してるだろ

75 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 23:39:10 ID:LZ5iJn/c0
>>73
まあ、さっきも言ったけど俺は時間を超越した世界説派なんだけどね
ただ、虚構世界内で時間を失ってるのはまた別な話じゃないかな
それに一瞬の世界うんぬんにはあまり拘らないなあ
それは現実世界の概念から見た説明に感じるから
虚構世界における概念とは違うという意味で

76 :名無しさんだよもん:2008/09/23(火) 23:41:53 ID:LZ5iJn/c0
あ、なんとなく誤解を受けそうだ
「一瞬しか存在してないなら時間を超えて繋がってることと矛盾してるから」
程度に解釈してくれ
ごちゃごちゃ書きすぎてなんかいみふになってる

77 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 00:20:47 ID:hEHYMMdF0
>>73
別にどれか一つしか生き残れないみたいな争いをしてるわけでもなし
基本的にここは構築派というか
他人は他人でそれでよしで興味あるものだけ拾うスタイルが多いんじゃないかな

だから「時間の概念を超える」の否定を目的にしてる人なんていないだろうし
そんな構えることはないと思うよ
ただ単純に選ばなかっただけの話かと

78 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 00:38:15 ID:1Wq0lSP20
>>77
他人の意見を考察することができないなら、
考察スレじゃなくて意見発表会だろ。


79 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 00:45:17 ID:Eb6gK7LV0
>>78
お前が納得するためだけに自分が決めた前提の話題で
他人に意見を求めるのもどうかと思う

80 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 00:58:40 ID:1Wq0lSP20
>>79
俺が決めた前提って何?

虚構世界が構築され消えるまでの時間は現実時間で一瞬のできごと。

佐々美ルートで来ヶ谷ルート後の世界にアクセスしている。

よって、虚構世界同士は時間を超えてアクセスできる。

幽霊の設定が本編中に無い。(あるいは、俺が見落としている→教えてほしいな)

沙耶は時間を超えて介入してきた。
(幽霊が現実時間と並行して漂っていてバス事故で構築された世界を見つけたのではない)

どの段階のこと?


81 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 02:42:33 ID:dl2U2jY60
幽霊論者の俺がきましたよ
幽霊は信じないのにトンデモ度はたいして変わらない時間超越は信じる理由や如何に、と

そもそも幽霊説も虚構世界は時間超え云々も
あやの土砂崩れとバス事故の最低半年のタイムラグを
どう埋めるかっていう課程で出てきたと思うんだけど違うの??
架空世界は時間を超えて繋がる説だと「死ぬ間際に架空世界を作って恭介の世界に繋がった」
幽霊説なら「そのあいだ成仏出来ずに彷徨ってました」
それぞれそう説明を付けるスタンスだと思ってたんだが

>>70
逆に問いたいんだが
> 「リトバスの世界観設定で説明できない状況」
これは具体的に何を指すのか
> 「虚構世界は一瞬の世界であるという明示された内容の別解釈」
これは沙耶が幽霊だとすると「一瞬の世界」が成り立たないという論だと解釈するが
何故幽霊だとすると一瞬の世界が成り立たないのか
ある程度距離の離れたかなたんも引き込まれてるし
近くに彷徨っていた沙耶の魂がいた、で問題は無いと思うんだが
それを否定する理由は何故か

82 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 02:43:12 ID:dl2U2jY60
で、時間超えて繋がった説だと明らかにおかしな点がいくつかあるんだけど
みんなどう考えてるんだ?

リプレイ終盤の時風とのやりとり
「死んじゃったんだから!」
「気付いていたのか」
沙耶自信も恭介も沙耶は死んだ存在と見なしているのはどう説明するのか
更に恭介はそれまで「沙耶は自分が死んでいる事に気が付いていないと思っていた」
という認識だったと読み取る事が出来る。

「死んじゃったんだから!」(いや、実はまだ死んでないし。もうすぐ死ぬけど)
「気付いていたのか」(俺の見込み違いでしたフヒヒwwwサーセンww)
こんな風に
立場の違う人間が同じ事を言っているのを二重に否定する必要があるが
どう説明を付けるのか。

虚構世界は時間を超えて繋がるのであれば
少なくとも致命傷を負ったあやが虚構世界を展開する描写が必要だが
それらしきものが無いのは何故か。
更に虚構世界を去った沙耶が土砂崩れが起きた時点の現実に戻る描写があるはずだが
それも無いのは何故か。
「時間を超えて繋がる」と主張するのならこの点を説明する必要がある。


明確な描写が無いのは幽霊説も時間超え説も同じだけど
「幽霊がリトバス世界に存在すると明言されてない」なんてあいまいなレベルじゃなくて
時間超え説は少なくともこの点をきっちり説明しないと成り立たないはずだが。

83 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 02:44:07 ID:dl2U2jY60
あれこれ理屈つけて説明しないと成り立たないはずの時間超え説より
読んでいけば沙耶は幽霊だと思い至ると思うんだけど
何でこのおかしな点を解決しないままで時間超え説を唱えることが出来るのか
正直解らない。


こう言うと問題あるのは承知で書くけど
「架空世界は時間を超える事が出来るんだよ!
そう考えれば姉御世界とか沙耶ENDとか訳のわからない部分も色々説明出来そうだよね!」
的な安直さで色々放棄してるような気がするんだけど。
例えば姉御世界なら「一瞬の世界」のはずの虚構世界が何故続いてるのか、で考察深めていった方が面白いし
そもそも沙耶ENDの解釈の段階で色々意見が出そうなものなんだが。

84 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 04:22:26 ID:dl2U2jY60
…第一、「幽霊の設定が本編中に無い」と言うが
「虚構世界が時間を超えて繋がる」という描写も本編中に無い。
どっちも「そう考えればつじつまは合う」っていうのが根拠。
はっきり言ってどっちも同レベル。
何故幽霊説には明確な根拠を要求するのか?

「虚構世界が時間を超えて繋がる」のであれば
その上で更に「あやが虚構世界を作った」描写が無いと成り立たない。
が、そんなものは無い。
一体どこからソレをひねり出して来たのか。


無理をいくつも重ねないと成り立たない説より
幽霊を認めればおかしな点無く解釈出来る幽霊説の方が説得力があると感じる。
なので俺は幽霊説を主張する。

85 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 07:52:25 ID:uGvpKnrnO
>>81-84
…長い

時間超越説派には沙耶生存を前提としている人もいる
(生きていて欲しい希望も含む)

幽霊説派は言うまでもないな…

よって、根本(沙耶の生死)が違うので平行線になってると見える
俺はどちらの意見もそれなりに理解出来る

86 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 08:02:16 ID:zH+L4SAm0
>>82
恭介も実際には死んでなかったけど、自分が虚構世界を作った場所のことを死に場所って表現してたじゃん。
沙耶も事故にあった時に自分の傷が致命傷であることを確認してるし。

それとこっちはうろおぼえなんだがクロのときもクロが現実に戻った描写はなかったと思うが。

87 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 14:21:15 ID:hEHYMMdF0
生存、死亡の分かれ目こそがその辺の説の本体だわなあ
そこスルーして語ったって魅力ある話題には成り得まいて



それはそれとして
件の恭介の一時的に現実世界に戻ってオイル漏れ箇所に辿り着くシーンだけど

ここを理解したぞって言える人、そもそもどれくらいいるんだろ?
考察しがいのある箇所には違いないだろうけど
反して語りたがる人は少ないって思う
俺もその中の1人だ


まず現実世界での行動をやり直すという
世界観を根本から揺るがしかねない奇跡に属することが起きてるんだよな
(無論、恭介的には激しく不本意な巻き戻りだったろうけど)

この時点でもう思考放棄気味になってしまう


そんで、がんばってた恭介にはさらに悪いんだけど
最も合理的な行動を考えて見ると
虚構世界でできることすべてやり終えてから、戻ってきた現実世界で最後の仕上げである燃料漏れ塞ぎ
の手順でやったら無駄なくすんなりミッションコンプリートできたんじゃないかなー
なんて考えたりで

なんかシーンの挿入意図までぐらついてしまったりしてね
そんなこんなで放置中って感じだ

88 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 16:38:31 ID:dl2U2jY60
沙耶が死人だと言うのを認めたくないから
時間超越なんて穴だらけの理論にすがっていると?

生きていると信じたいのは解るけど
それなら最後の子供の頃に戻ったようなシーンはどう解釈するんだ?
子供の頃に戻って平行世界…というかパラレルワールドでもやり直せるよ、っていう可能性は無いと考えるんだろうか
「架空世界は時間を超えて繋がる」を否定しても「戻ってやり直せる」を否定することにはならないし
こっちを考察するほうがまだ可能性はあると思うんだけど
何で「土砂崩れでも生きてる」っていう点に拘って
過去に戻る可能性を論じないのか不思議なんだが

89 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 18:33:09 ID:Xrej68xU0
だから幽霊説も時間超越説も証拠不十分なんだって
幽霊がいるって描写もなければ
時間を越せるって描写もないし
死んだら参加できない、GMになれないってのもあれば
虚構世界は一瞬のみ存在できるってのもあるんだから

まぁぶっちゃけ幽霊云々なんて現実ある訳ないし、ゲーム内にある描写もないし
過去に戻れるタイムマシンなんて今ある訳ないし、ゲーム内にもあやふやな描写しかないし

恭介みたいな臨死状態にあったのが紛れ込んだ、とかなら分かるが

90 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 18:50:23 ID:A0I5Y1zEO
死んだら虚構世界には参加できない
という基本ルールがあると考えてるだけだよ
結果的に沙耶が死んだかどうかは別問題
(むしろ最後のシーンは死に際の夢だと思ってるし)


91 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 18:59:34 ID:QqOGTMoM0
肝試しのオチで幽霊だかオバケだかの話が出たけど、虚構世界は何でもありだからなぁ。

92 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 19:44:23 ID:FVqBLVfU0
>>89
結局
虚構世界に参加できないはずの沙耶が何で参加出来たのか、って部分が発端な訳で
半年のタイムラグがあるのをどう考えるか、で出てきたのが幽霊説とか時間跳躍説でしょ

それなら俺はより矛盾が少ない幽霊説を取る、って訳で
これ以外にも整合性の取れた別の説が出てくるならそれを考えるし
臨死状態で紛れ込んだならわかる、というなら
それを掘り下げて考察してもらえると幅が広がるんだが

93 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 20:17:03 ID:ga/2vt3o0
矛盾も何も根拠がなくていいならどっちだって成り立つでしょ。
タイムラグを時間跳躍で一瞬で超えたか幽霊となって半年以上さまよったかの違いだけなんだから。
そもそも一瞬の世界に上手く紛れ込むのはどちらにしたって難しいだろう。

94 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 20:39:43 ID:FVqBLVfU0
>>93
時間を超えて跳躍した説には「あやが虚構世界を作った上で」という前提が有るわけで
その前提を成り立たせるには>>82の問題が発生するわけだが
「根拠も無い上にその理論だとおかしな部分が出てくる」なんて成り立たないだろ

根拠が無くて良いだけなら「理樹は実は女の子だったんだよ」も通るかもしれないが
「じゃあエロシーンはどうなんだよ?」って突っ込まれてるのと変わらん


幽霊説の根拠になるかどうかは弱いが
沙耶の死んじゃった発言と時風のやりとりは根拠にならないのか?
「致命傷負って死にそう」と「死んだ」は決定的な違いだし
死にかけてるだけの状態なら何故「しんじゃった」と明言させる必要があるのか?
ライターの意図や演出上の必然性は?とか
やっぱり疑問が出てくるんだけど

95 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 21:05:41 ID:ga/2vt3o0
>>86でも言われてるが恭介も死に場所って表現を使ってる。
実際には死にかけているだけでも沙耶から見て自分の傷は致命傷だったんだから
同じように死んだって表現を使ってもおかしくはないと思うが。
わざわざ「今にも死にそうな状況で止まってる」みたいなセリフを使うほうが不自然だろ。

96 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 21:14:40 ID:FVqBLVfU0
>>95
死に場所って表現使っててもその時点ではまだ生きてるだろう
参加してるリトバスメンバーだって怪我自体はちょっと入院して治る程度で(恭介は最終的にヤバイが)
誰もすぐ死ぬような致命傷は負っていないはず
沙耶の台詞も止まってる的な表現じゃなくて
「もうすぐ死んじゃうんだから」的な表現になると思うんだが

97 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 21:31:13 ID:QqOGTMoM0
「死にそう」と「死んだ」は大きく違うよな
既に死を覚悟している恭介ならともかく、未練たらたらな沙耶は違いにこだわるだろう

98 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 21:53:30 ID:ga/2vt3o0
>>97
沙耶は客観的に自分の傷を見て致命傷だって判断できてるのに、
自分がまだ死んでないことに拘ってるとは思えないんだが。
>>96
クロみたいに虚構世界を作った時点で逃れられない死に直面してる場合だってあるわけだし、
リトバスメンバーだって理樹の奇跡的な活躍がなければバスの爆発で死んでたわけで。
虚構世界を作った存在はよっぽどのことがなければそのまま死んでしまうんだと思う。
「死んだ」発言はたしかにそのままとれば幽霊説の根拠のひとつにはなるかもしれないが
その時点で生きている可能性を完全に潰すほど大きな根拠ではないと思うな。

99 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:14:44 ID:7Pg3zTJMO
シナリオの構成に言及する人はいないかな。

本編→回想→回想がやがて沙耶視点での現実時間へ向かう→
 現実時間へ辿りつく直前に沙耶気絶→意識を取り戻し自分の容態を確認(現実時間へ到着)→リプレイ

構成からして、気絶で一周目を経験し、
助からない気がした→リプレイと読むのが自然に思えるんだけど。
もし、助からない気がした→本編に繋がるなら、
あやパートとリプレイパートの間に、
沙耶が(そこで初めて)世界を見つけたことを暗示する描写なり、
波紋の世界にでも独りで漂い続けている描写なり(要するに回想を飛ばす描写)を入れて、
現在に至るって形を取らなきゃ不自然だろう。
その辺、もう一回確認したい。



100 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:18:01 ID:FVqBLVfU0
大きな根拠じゃないと言うが
二人の登場人物の重要な場面での発言を言葉通りに受け取れないと言うんだから
言葉遊び以上の理論とかはっきりした論拠があってしかるべきじゃないのか?

なんか俺、人の意見に文句ばかり言ってる嫌な奴みたいだな…

101 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:22:07 ID:Eb6gK7LV0
まあこのスレでよくある自分で根拠は出さずに
他人に根拠出させて否定だけするってのは良くないとは思う

102 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:30:13 ID:uGvpKnrnO
まだ個人的にはどっちもつかずなんだが…
沙耶の死亡説については以下がしっくり来るのかもしれん

時風と沙耶のやりとりで
「死んじゃったんだから!」
「気付いていたのか」
…は非常にキー的な部分になるんだよな
素直に受けとればやっぱり沙耶は自分が死んだと自覚している事となる
幽霊の描写については本編の『肝試し』で真人が出会ったのが『幽霊』
って事で描写があるとするのは強引か?

103 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:34:23 ID:FVqBLVfU0
>>101
だって時間移動も幽霊も最初の時点では論拠もないから肯定もできないし
(幽霊だと取れば説明が付く、って理由なので根拠はないし、死んじゃった発言もそのままの意味に取ればいいだけだし)
>>89とか>>90の幽霊は世界に参加出来ないって説もよく考えたら
猫世界の描写からそういう可能性があるってだけで根拠がないんだもん
否定も肯定も出来ない…


>>99
回想にモノローグ以上の意味を見いだすのは難しいと思う
理樹視点から沙耶視点に変わる物語の転換点にモノローグを持って来るのはよくある手法だし
それならリプレイ開始時に「またこの世界にやってきた」みたいな表現があるのが自然じゃないかな

104 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:35:14 ID:ga/2vt3o0
ライターの意図を考えるなら、沙耶が幽霊になって虚構世界を見つけるまで
さまよっていたことを示唆する描写がないのは疑問なんだよな。
虚構世界の沙耶が幽霊で沙耶がすでに死んでいることを確実に示したいなら、
回想で死んでいる自分を上から見下ろしているような描写があっていいはず。
もちろん同じことは時間跳躍にも言える。
ただ、時間跳躍の前提となる虚構世界創造に限って言えば沙耶は条件を満たしているし、
虚構世界そのものが作中に存在することは明白。

>>100
俺の考えも主観が入ってるけどね。
俺は致命傷を負ってすぐにでも死ぬであろう自分の状況を、「死んだ」と表現するのはそこまで不自然ではないと思っただけ。

>>102
虚構世界の描写は根拠にならないと思うよ。
虚構世界にはあるけど現実にはないものはたくさんあるし。
闇の執行部とか美鳥とか。

105 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:45:15 ID:FVqBLVfU0
>>102
あの校長室の幽霊はリトバス世界でも現実と同じような幽霊の概念がある、って証明にはなるけど
幽霊が存在する根拠にはならないと思う

106 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:49:10 ID:uGvpKnrnO
そうなんだよね、虚構世界内での事は何でもアリだからね…根拠にならんよな
意図的なのか…茶を濁すシナリオなんだよな
決定的と言える描写がないからね

『saya's song』の歌詞も個人的には思いが果たせて成仏出来るって
内容にも受け取れるんで死んだっぽい感じするけど…
これも根拠にならんな

107 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:56:28 ID:A0I5Y1zEO
気になると言えば
リプレイの進行そのものも気になるなあ
沙耶主体すぎる気がするんだよね
まあただのゲームと言ってしまえばそれまでなんだけど
無理矢理納得するなら
ダンジョンの過程が省略されてるのと同様に
ハズレ回が省略されてるとかかな
理樹が確変入ってるだけってのでもいいっちゃいいけど

108 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:58:08 ID:exomBTX/0
幽霊説の根拠は死んでる発言だけだからな

幽霊否定は
虚構世界を作ってるのは死ぬ前の奴らってのがあるし
死ぬ前の一瞬の煌めきみたいな
他はもうすでに何度も言われてるが

時間超越は
そもそも別の世界の(虚構世界も)時間が現実世界と全然違うっていうか切り離されてるような状態だからな
発言も根拠にするなら時間超越派のタイムマシン発言もそうなる
他にもスレで出てるのが色々あるが

そういや麻枝の話って今まで生き霊は居たが幽霊はいたっけ?

109 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 22:58:56 ID:FVqBLVfU0
>>104
正直な所俺も幽霊とするなら彷徨ってる描写が無いのは不思議と思った
多分「察してくれ」みたいな感じで意図的にそういうのはぼかしたんだと思うけど
一応Saya's Songにそれらしき内容はあるんだが
歌の内容を本編に反映させるのはどうか?と思って根拠として挙げなかったんだけど

どうとでも取れるような描写はエンディングだけでいいよもう…

>>107
省略されてると言えば
沙耶ルート入る前にも何度か沙耶と出会うループが有ったはずなんだよね

110 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 23:01:28 ID:Eb6gK7LV0
一回最下層まで行って分かれたら心に残って次からは沙耶ルートにしか行かなかったとか

111 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 23:03:01 ID:FVqBLVfU0
>>108
いや死んでる発言だけと言うが
本編で明確に示されてる重要なポイントだろう

112 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 23:18:23 ID:FVqBLVfU0
Saya's Songにはこういうフレーズが有って
幽霊が彷徨ってるようにも見えるんだが

「どこに行こう ずっと迷い続けてた
歩いてきた道も振り返る時へ
真っ暗な世界に 灯る灯を見つけた
走り出した その光に向かい」

113 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 23:28:08 ID:exomBTX/0
それは沙耶の想いと精神が虚構世界や想いなどがある世界(空間)を彷徨ってたって
文字通りの意味だろう

114 :名無しさんだよもん:2008/09/24(水) 23:44:08 ID:ga/2vt3o0
そういえば恭介が虚構世界を作る前にみんなを見つけたという謎の世界があったな。
恭介はそこが死の世界なのか臨死の世界なのか分からないって言っていたが、
本当は両方正しくて死者と死にかけている者の両方が存在する世界だったとか。
沙耶が死後に現世を彷徨っていたわけではなくて
その空間を彷徨っていたとするならまだ納得できるかも。

ただ、死者は虚構世界をつくれないって問題は残るけど。
改造はともかくGMになってるのは説明つかないような。
結局