2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

処女はお姉さまに恋してるSSスレ 第16話

546 :みどりん:2008/09/13(土) 11:41:44 ID:Jj/srFPH0
中国故事シリーズ 杞憂

 貴子が何やら悩んでいます。

どうしましょう。
瑞穂さんと一緒になれるのは嬉しいのですが……
大丈夫かしら?
その、今までも瑞穂さんと一緒にいるとよく気を失っていましたから。
瑞穂さんと手を繋いだり、瑞穂さんのお姿を拝見しているだけで、何か心が昂揚してきて気を失ってしまいましたもの。
しかも、鼻血まで出して………
は、恥ずかしいですわ。
結婚したら、やはり夫婦生活を営むのでしょうね。
いつも気を失ってばかり、ということはないかしら?
夫婦生活といったら、夜、ベッドで、瑞穂さんと……は……は……

貴子の顔は真っ赤になってきました。

裸……

そして、その言葉を口にしたとたん、きゅううと言って気を失ってしまいました。当然のようにたら〜っと鼻血も出ています。貴子さん、相変わらずです。
 確かに、瑞穂のことを考えるだけで気を失うようでは、夫婦生活が無事行われるかどうか疑問ですね。

 でも、それはいらぬ心配でした。貴子は瑞穂と結婚してから(する前から)毎晩のように活発な夫婦生活を営んでいますが、気を失うようなことは全くありませ……
いえ、時々気を失っていましたが、気を失うのは激しい絶頂を迎えた時だけで、夫婦生活には何ら支障ありませんでした。

 それ以来、いらぬ心配をすることを「きゅうう」と言うようになりました。後世、これに「杞憂」という漢字があてられ、現在に伝わっているのです。

出典:眠明書房

おしまい

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)